愛知県豊橋市の漢方自然薬のイバ

流産とは? 症状は? 出血、お腹の痛み・張り、症状がない…

2016/03/20 21:55

カテゴリー: 不妊・子宝の悩み

 豊橋市はもちろん、豊川市、田原市など近隣の市町村で「不妊で悩む方々を無くしたい!」を目標に、不妊漢方相談を受けていると避けられないのが「流産」です。

 

流産とは:
 妊娠21週までの時期に、何らかの原因で胎児が育たなかったり、流れ出てしまうことをいいます。(※22週目以降の場合は早産)

 

当店に不妊漢方相談で来店される方の中で、12%前後の方が流産を経験されたことがあります。一般では10?15%の頻度で流産してしまうという統計があります。

 

その中で、流産は妊娠初期の12週未満(3ヶ月以内)に起こることがほとんどです
この時期の流産の60〜70%が、胎児の染色体異常が原因です。

 

豊橋の漢方薬処 漢方自然薬のイバ 流産の不安

 

     流産の症状:当店の来談者の具体的な例
  •  ・出血:大量ではなく月経時よりは少ない。少量の出血。
  •  ・お腹の痛み:おへその下あたりに鈍痛。チクチクした痛み。
  •  ・お腹の張り:大きくポンポンに貼るというより張った感じ。
  •  ・ほとんど症状がなく、月経と勘違いして妊娠に気付かなかったという方も時々いらっしゃいます。

  •  これらの症状が1つの方より、2、3の症状が重なって現れた方が大半です。

 

豊橋の漢方薬処 漢方自然薬のイバ 流産の不安

 

 流産は、ご夫婦にとって辛い経験です。

しかし流産を経験されたあと、次の妊娠にとって良い方向に向くきっかけとなる方も少なくはありません。

流産を経験後、きちっとケアをして受精、妊娠、出産できた方も沢山いらっしゃいます。

 

状態に合わせたケアをアドバイスいたします。お気軽にご相談ください。

 

最近の記事

店 舗 案 内

お店の外観

0532-53-3639

090-6580-4807

携帯電話は深夜24時まで

〒440-0865

愛知県豊橋市向山台町12-13

▶ 店舗詳細はこちら!

営 業 時 間

  • 午前:9:00 ~ 13:00
  • 午後:15:00 ~ 19:00

土曜日は午前のみです

定休日: 日曜・祝日

店長ブログ

様々な情報を発信しております

ぜひお立ち寄り下さい。

店長の伊庭雄三です。近況などをブログへ書いております、ぜひお立ち寄り下さい

当店人気商品

全国発送承ります

代金引換払い

送料・代引き手数料 972円

10,800円以上のお買い上げで

送料・代引き手数料無料

さらに今なら初回のみ

5,400円以上のお買い上げで

送料・代引き手数料無料