愛知県豊橋市の漢方自然薬のイバ

「自律神経のバランスを整える」のは、腹式呼吸? 胸式呼吸?

2018/03/05 22:53

カテゴリー: ストレス・緊張,疲れ・疲労,アドバイス,予防法

ストレス女性
 

自律神経のバランス

 
現代人は過度な緊張状態の中で生活しなければいけないことにより、交感神経が持続的に優位になった状態で、その結果 自律神経のバランスが乱れた状態になってしまっています。
 
自律神経の副交感神経は年齢とともに、働きが低下するといわれています。そのため、自律神経のバランスを保つために、意識的に副交感神経の働きを高める必要があります。
 

自律神経のバランスを整える方法とコツって?

 
 副交感神経の働きを高く保つために何をすれば良いのでしょうか?
 
簡単でお金もかからない「腹式呼吸をお勧めいたします。
 
呼吸には大きく分けて「腹式呼吸」と「胸式呼吸」の2つがあります。
  • 腹式呼吸 … 意識をしなければ、なかなか行えない呼吸

     

  • 胸式呼吸 … 普段、無意識に誰もが行っている呼吸

     

    無意識に時間帯により、身体がどちらかを選び行っています。

     

    腹式呼吸は「鼻で息を吸い、腹圧で息を吐く」ので、胸式呼吸より深く、ゆっくりになる違いがあります。

     

    また、腹式呼吸は、自律神経が多く通る横隔膜を上下させるため、呼吸をゆっくり深くすることで、自律神経が整う効果があります。

 

実際に腹式呼吸をやってみよう!

 
腹式呼吸:鼻から吸って、腹圧で吐く

 

息を吸ったとき、胸が膨らむのではなく…✖、お腹が膨らむ…〇
 
  1. 鼻から息をゆっくり吸う(5秒くらいかけて)

    お腹が膨らんでいるか確認

     

  2. お腹を凹ませながらゆっくり息を吐く(5秒くらいかけて)

     

    できれば、吸うときより吐くときの方がゆっくり時間をかける

     

  3. 1と2の繰返し

     

    気持ちが穏やかになる感覚を感じられたら効果が出ています。

     

腹式呼吸
 
  

 

店 舗 案 内

お店の外観

0532-53-3639

090-6580-4807

携帯電話は深夜24時まで

〒440-0865

愛知県豊橋市向山台町12-13

▶ 店舗詳細はこちら!

営 業 時 間

  • 午前:9:00 ~ 13:00
  • 午後:15:00 ~ 19:00

土曜日は午前のみです

定休日: 日曜・祝日

店長ブログ

様々な情報を発信しております

ぜひお立ち寄り下さい。

店長の伊庭雄三です。近況などをブログへ書いております、ぜひお立ち寄り下さい

当店人気商品

全国発送承ります

代金引換払い

送料・代引き手数料 972円

10,800円以上のお買い上げで

送料・代引き手数料無料

さらに今なら初回のみ

5,400円以上のお買い上げで

送料・代引き手数料無料