愛知県豊橋市の漢方自然薬のイバ

春の敏感肌ケア

2018/03/13 09:52

カテゴリー: 皮膚病・皮膚トラブル,アドバイス,予防法

ダブル洗顔大

春になると、なんだか肌の調子が…

 
春になり暖かくなり、環境の変化などもあったりで気持ちはウキウキ前向きになるのに…
 
春は、気温の上昇や湿度も変化、紫外線、花粉やほこりなどで、お肌のトラブルが増える時期です。
お肌が敏感な方はこの影響を受けやすくいので、正しいお肌のお手入れをおこなうことが大切です。
 
健康な肌は、お肌のバリア機能によって外からの刺激から守られています。
お肌がかゆい、赤くなりやすい方は、バリア機能が低下している可能性が大きくより刺激の少ないお手入れが必要になります。
ゴシゴシこすって洗顔したり、合わない化粧品を使っていたりすると、皮ふの表面が荒れて敏感になっているときには、外からの異物や雑菌などの刺激を受けやすくなります。それが赤く炎症を起こし赤みやかゆみ、皮がむけてヒリヒリ・化粧品がしみる…などの肌トラブルを起こしてしまうのです。
 

基本は「ダブル洗顔」

 
ダブル洗顔2

 
かゆみや赤みのある状態は、お肌が炎症を起こし敏感になっている状態です。
症状がおさまるまでは刺激をできるだけ抑えたスキンケアが大切です。化粧品は、刺激が少ない敏感肌用の自分の肌に合ったものを選び、お手入れによる刺激を抑えるために多目に使うことをお勧めします。
 
お肌が敏感になっているときのスキンケアで大切なのは、皮膚のバリア機能を取戻すことです。
この時に大切なのが〝正しい洗顔“です。
‟間違った洗顔”は、その後の保湿ケアも効果が半減してしまいます。
 
バナー ポイント細大
 

ダブル洗顔:クレンジング ➡ 洗顔

 ポイントは「優しくなじませる」

メイクをしたときは、

  1. 多目のクレンジングでできるだけ優しくなじませるようにメイクを落とします。

     

  2. 洗顔料を多目にたっぷり泡立て優しくなじませるように洗顔し、ぬるま湯ですすぎ残しのない様にしょう。
※ダブル洗顔の注意点
  • 絶対に‟こすらない”こと!…知らないうちに力が入ってしまうことが多いので、クレンジング・洗顔料の泡を優しくなじませるように! 間違ったスキンケアは逆効果ですよ。

     

  • 洗い過ぎない!

     

  • 皮膚が薄いところは指で軽くなでる程度! 目のまわりなど

     

  • 熱いお湯で洗わない! 必要な皮脂までおとしてしまう  すすぎはぬるま湯で

     

  • シャワーでのすすぎはダメ! 水圧で肌がかさついて赤くなってしまう

     

  • すすぎ残しのないように! 髪の生え際、眉間、鼻の横などは要注意
 

そして、洗顔後はすぐに肌の状態に合ったスキンケアをおこないましょう。
天然セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を配合したものも良いでしょう。
専用のものがなければ、サメミロンエース炎症をとる作用保湿作用の両方があり、どのスキンケア用品とも一緒にも使用できのもので経済的でもあり人気です。たっぷり目につけた後、手でなじませるだけで簡単なのでお勧めです。
 

 

店 舗 案 内

お店の外観

0532-53-3639

090-6580-4807

携帯電話は深夜24時まで

〒440-0865

愛知県豊橋市向山台町12-13

▶ 店舗詳細はこちら!

営 業 時 間

  • 午前:9:00 ~ 13:00
  • 午後:15:00 ~ 19:00

土曜日は午前のみです

定休日: 日曜・祝日

店長ブログ

様々な情報を発信しております

ぜひお立ち寄り下さい。

店長の伊庭雄三です。近況などをブログへ書いております、ぜひお立ち寄り下さい

当店人気商品

全国発送承ります

代金引換払い

送料・代引き手数料 972円

10,800円以上のお買い上げで

送料・代引き手数料無料

さらに今なら初回のみ

5,400円以上のお買い上げで

送料・代引き手数料無料