愛知県豊橋市の漢方自然薬のイバ

熱中症対策

2019/07/14 15:18

カテゴリー: 熱中症,アドバイス,予防法

熱中症の注意点・特徴

 今年は7月に入り急激に暑くなり、愛知県、豊橋市でも熱中症で救急搬送される方が急激に増えています。1日に全国で何千人も救急搬送される日もある程に急増しています。

 

更新:熱中症による救急搬送人員(愛知県 2018年)

6月 272人、7月 4064人、8月 2027人、9月 138人

  • 水分補給を心掛けるだけで大丈夫?
  • 水分補給を心掛けるだけでは、予防できない程に暑い毎日が続いています。

    屋外で仕事をされる方は、最も気温が上がる時間帯午後12〜午後3時の間は外での作業を避ける。

    のどが渇いたときだけ水分補給をするだけでは危険。

熱中症の注意点と対処法
  • 熱中症とは、高温多湿に身体が適応できず起こる様々な症状

    蒸し暑い環境で過ごした後の症状で、他の病気と間違えないように

  • 子供の場合は、めまい、生あくびなどの疲れているような症状から始まることが多い。
  • 症状の進行は、子供は早く高齢者はゆっくり悪化することが多い。
  •  

  • 脱水の症状はなぜ起こる?
  • 頭へ行く血液が減る→めまい、立ちくらみ

    筋肉へ行く血流が減る→筋肉の痛み、手足がつる、力が入らなくなる、動けなくなる

    内臓へ行く血流が減る→お腹の痛み、下痢(お腹をこわす)

 

熱中症の症状の進行と対処レベル

  • 軽度(Ⅰ度)応急処置と見守り
  • めまい、筋肉痛、生あくび、立ちくらみ、大量の発汗

     

  • 中等度(Ⅱ度)医療機関へ
  • 頭痛、おう吐、吐き気、疲れ・だるさ

     

  • 重度(Ⅲ度)即救急車〜入院
  • 意識障害、高体温、けいれん
 

症状が重いとき・実は怖い 後遺症

  • 脱水症+異常な高体温 →

    様々な臓器の変性、多臓器不全、血液がドロドロになり脳梗塞・心筋梗塞が発症 → 死に至る場合も

  •  

  • 後遺症も怖い!熱中症

    熱中症で亡くなった方のことは報道されますが、後遺症に悩まされる方が多いにもかかわらず報道されず知られていません。

     

    後遺症が脳神経に症状が出た場合、脳神経は一度ダメになると元には戻らないため、記憶力の低下、身体の一部が動かないなどの高次機能障害が起こります。

 

自分で簡単に脱水になっていないかを調べる方法

  • 手の甲の皮ふをつまむ → 皮ふが元に戻るのに、 
  • 2秒以内に元に戻る → 大丈夫

    2秒以上時間がかかる → 脱水の恐れあり

 

夜間熱中症

 熱中症は暑い日差しが出ている日中だけ気を付けているだけで良いものではありません。

夜間でも、救急搬送される人は想像以上に多いんですよ。

 

体験例:吐き気が止まらない (高校2年生 男子)

放課後の夕方から2時間くらい、校庭で学校のイベントの準備をおこないっていると、頭が痛くなった。

クーラーのきいた涼しい部屋で横になって休んでいたところ、少し動いた瞬間頭痛がひどくなり、お腹が締めつけられるような痛みと吐き気がしてきた。

養護教員が救急車を呼び病院へ搬送され、点滴などの処置を受け大事には至らずに済み翌日当店に相談。

 

校庭でのイベント準備は夕方4時くらいから、救急搬送されたのは午後8時ごろと涼しくなるような時間帯です。

10代から20代の若い方は、熱中症などの身体の異常には強いはずですが、今年の様な暑い夏は夜になっても気温が下がらず、夜9時くらいになっても気温が30度くらいのこともあります。

日中は我慢していた人が、夜になってやっぱり体調が悪いと病院に駈け込むことは珍しくないことです。

 

■若い人でも注意しなければいけない夜間熱中症。

 

寝るときに注意した方が良いこと…

エアコンの使い方 一晩中つけっぱなしで温度管理をする

エアコンのタイマーが切れると、室温が急激に上昇してしまう(1時間くらいで5度前後上昇してしまう)

エアコンのつけ方で、寝ている間に熱中症になってしまう危険性が

 

■日差しにあたっていない夜間、室内でも注意しなくてはいけない。

体力のないお子さんやお年寄りがかかりやすいが、若い人たちも増えてきています。

救急搬送される医療機関では、身体を冷やして水分補給の処置がおこなわれます。

しかし、実際には搬送されてきた時点で、すでに遅くなってしまっていることが多いため、現場での対応をしっかり行うことが大切です。

熱中症は、脱水症から始まり、次に消化器症状が現れ熱中症につながります。

 

夜間熱中症にならないために…

エアコンはつけっぱなしに

タイマー設定はダメ

タイマーが切れると、夜中に室温上昇で危険

寝ている間は、暑さに気づくのが遅れる

 

ドライではなく冷房を

ドライは温度を下げずに、気温を下げる

暑い夏はクールを優先に

つけっぱなしは身体に悪いは昔の情報

 

枕元に水を準備

就寝中は水を飲めない→脱水症状

直ぐに飲めるようにスタンバイ

 

寝る前にコップ1杯の水を

コップ1杯を5分くらいゆっくり時間をかけて

一気に飲むと身体が水が多いと勘違い

トイレが近くなってしまう

寝ている間は水分がとれない。暑い季節でなくても水分は奪われている。

脱水症、熱中症予防の重要なこと

 

子供に多い、集団熱中症

 小中高生が体育館に集まって朝礼や終業式、野球場のスタンドでの高校野球の応援だけでなく、クラブ活動の練習中や体育の授業などの日常でも発生するので注意が必要です。
  • なぜ起きる?
  • 暑い、苦しい、つらい、のどが渇いた

    などの体調の不良は、子供にとって集団の中で訴えるのは難しく、我慢してしまうことが多い。

     

    また、最初の1人が倒れると、自分も調子が悪いことを自覚してしまい、連鎖的に倒れてしまうことが集団の怖いところです。

 

店 舗 案 内

お店の外観

0532-53-3639

090-6580-4807

携帯電話は深夜24時まで

〒440-0865

愛知県豊橋市向山台町12-13

▶ 店舗詳細はこちら!

営 業 時 間

  • 午前:9:00 ~ 13:00
  • 午後:15:00 ~ 19:00

土曜日は午前のみです

定休日: 日曜・祝日

店長ブログ

様々な情報を発信してます

ぜひお立ち寄り下さい。

店長の伊庭雄三です。近況などをブログへ書いております、ぜひお立ち寄り下さい

当店人気商品

全国発送承ります

代金引換払い

送料・代引き手数料 972円

10,800円以上のお買い上げで

送料・代引き手数料無料

さらに今なら初回のみ

5,400円以上のお買い上げで

送料・代引き手数料無料

サイト内検索